高齢者口腔機能健診

高齢者口腔機能健診のお知らせ

滑舌力の低下や食べこぼし、むせたりちゃんと咬めなかったり……。「オーラルフレイル(口腔機能の衰え)」は、このようなお口の変化に現れます。歯科医院で予防指導を受けることで、口腔機能の低下による様々なトラブルを防ぐことができます。とくに高齢者が発症しやすい誤嚥性肺炎は、口腔ケアが大きなカギです。
咀嚼機能の低下(消化・吸収不良)、嚥下機能の低下(むせ、発熱、誤嚥性肺炎)、低栄養(体重、体力、免疫力の低下)には、一口に必ず30回噛んで食べる「噛ミング30」を心がけましょう。誤嚥による窒息やメタボリックシンドロームを防ぎます。加齢によって筋肉量や筋肉が低下する「サルコペニア」には、適度な運動や歌を歌ったりすることが有効です。

老夫婦

健診内容 問診、むし歯、歯周疾患等の検査、予防指導、歯列・かみ合わせ、お口の中の清掃等の状況検査、噛む能力、飲み込む能力の検査
対象者 町田市在住の健診日現在71歳以上の方
受診期間 4月から翌年3月までの1回のみ
受診方法 直接歯科医院にお申し込みの上お受けください。
なお、予約が必要な歯科医院もありますので、事前に電話等でご確認の上お申し込みください。
持ち物 健康手帳をお持ちの方はご持参ください。
費用 500円
(但し、市民税非課税世帯・生活保護受給世帯の方、中国残留邦人等の支援給付受給証明書をお持ちの方は無料です)

対応医院を探す