町田歯科医師会について

町田市歯科医師会について

町田市歯科医師会は町田市に開業する歯科医師による団体です。会員の診療室に於ける治療を通して市民に、身体全体の健康維持に役立つよう頑張っています。また歯科医師会では進歩する医療技術、社会の変化に対応するため「研修会」を開催し、会員の医療資質の向上に努めています。
また町田市、東京都と協力して

  • 休日歯科応急診療所
  • 乳幼児歯科健診
  • 障がい者歯科診療

などの事業を行っています。
様々な理由により、開業医で処置が十分行われにくい患者さんに対しては、町田市民病院を始めとする2次医療施設において治療が受けられるよう連携を進めています。

このホームページに記載されている情報を利用し医療資源の有効活用が出来れば、と願っています。

会長挨拶

会長 小川 冬樹

町田市歯科医師会のホームページをご覧になっていただききましてありがとうございます。我々歯科医師会では口腔機能の維持と向上と健康寿命の延伸のために、町田市市民の皆様に対して歯科医師会会員診療室に於ける歯科医療と多くの歯科公衆衛生事業を行っております。乳幼児歯科健診、歯科口腔健康診査、妊婦歯科検診、障がい者歯科診療、特別養護老人ホームや在宅に訪問しての訪問歯科診療、多職種と共同で低栄養防止の為のカンファレンスなどを行っております。

今日本では世界でも類を見ないほどの超高齢化社会に突入しております。
あと9年後には町田市では約11万人が65歳以上の高齢者になる中、2025年には団塊の世代約800万人が後期高齢者になり、認知症患者や在宅患者が爆発的に増大するであろうことが想定されております。

これら高齢者の歯と口腔の機能低下は、寝たきりの原因となる加齢による筋肉減弱症(いわゆるサルコペニア)や運動器症候群(ロコモティブシンドローム)の前兆とも考えられ、「口腔機能の虚弱 いわゆるオーラル・フレイル」の予防が、全身の健康に寄与することが疫学調査で分かってきております。

栄養面からみると、歯を喪失し、口腔の機能が低下していくと、噛む力や舌の動きが減少し、食事量の低下や、低栄養を起こす要因となり、このわずかな高齢者での歯・口腔の機能の衰えは、身体の衰えと大きく関わっております。

町田市歯科医師会では町田市民の健康寿命の延伸とQOLの充実を図ることを目標として、多職種と連携し、地域医療完結型の歯科医療を提供し、町田市民のお口と全身の健康の増進に寄与することを目的にして活動してまいります。